天気予報を見る
 
新聞購読申込

欧州スーパーリーグ構想も/サッカー、独誌が内部資料報じる

2018/11/03 15:45

 【ロンドン共同】ドイツの有力誌シュピーゲル(電子版)は2日、欧州の強豪サッカークラブが2021年に「スーパーリーグ」を発足させる構想を練っていた内部文書を入手したと伝えた。レアル・マドリード(スペイン)やバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)などが、それぞれの国内リーグを離脱することが可能か検討していたという。

 また、同誌は別の内部文書をもとに、国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長が、欧州連盟(UEFA)事務局長時代の14年に財務規則に違反したマンチェスター・シティー(イングランド)とパリ・サンジェルマン(フランス)への処分を軽減させたと報じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.