天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカー、代表資格を永久停止/韓国協会、FC東京の張賢秀

2018/11/01 20:39

 FC東京の張賢秀選手
 FC東京の張賢秀選手

 【ソウル共同】韓国サッカー協会は1日、サッカーJ1のFC東京所属で韓国代表DF張賢秀選手が、兵役免除の代わりに義務づけられている社会奉仕活動に関して事実と異なる報告をしたとして、代表資格の永久停止と罰金の処分を下した。

 韓国では19歳以上の男性に兵役義務があるが、張選手は2014年の仁川アジア大会で優勝し、兵役を免除された。

 聯合ニュースによると張選手は17年12月から2カ月間、母校の学生を196時間指導したとの書類を提出。大雪の日に雪のないグラウンドでの練習写真を添付していたことなどから疑問視する声が上がり、張選手は最終的に虚偽と認めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.