天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカーACL、鹿島が初の4強/天津権健下す

2018/09/18 22:32

 鹿島―天津権健 前半、2点目のゴールを決め、喜ぶ安部(左端)ら鹿島イレブン=マカオ(共同)
 鹿島―天津権健 前半、2点目のゴールを決め、喜ぶ安部(左端)ら鹿島イレブン=マカオ(共同)

 【マカオ共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は18日、マカオでホームアンドアウェー方式の準々決勝第2戦が行われ、J1鹿島が天津権健(中国)を3―0で下し、2戦合計5―0で初の4強入りを決めた。

 鹿島は前半にセルジーニョ、安部のゴールで2点を先行。後半は土居が加点し、反撃を許さなかった。10月3、24日に行われる準決勝では水原―全北(ともに韓国)の勝者と顔を合わせる。

 鹿島によると天津で国際会議が開かれた影響で、試合会場がマカオに変更された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.