天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカー日本代表のチリ戦中止/7日の札幌ドーム、安全確保で

2018/09/06 18:13

 チリ戦に向けた練習で選手らと話す森保監督(手前)=5日、札幌ドーム
 チリ戦に向けた練習で選手らと話す森保監督(手前)=5日、札幌ドーム

 北海道で震度7を観測した地震を受けて日本サッカー協会は6日、札幌ドームで7日に開催予定だった日本代表とチリ代表の国際親善試合を中止すると発表した。日本協会の須原清貴専務理事は関係者の安全確保とインフラ機能の現状を理由に挙げ「状況を十分に考慮した結果、この意思決定に至った」と説明した。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会後に就任した森保一日本代表監督での初戦となる予定だった。6日の公式練習なども取りやめた。

 11日のコスタリカ戦(大阪・パナソニックスタジアム吹田)は予定通り行われ、チームの移動手段を検討するという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.