天気予報を見る
 
新聞購読申込

本田圭佑選手が初の指揮/GM務めるカンボジア代表

2018/09/05 11:56

 カンボジア代表の練習で指示を出す本田圭佑選手(中央)=4日、プノンペン(共同)
 カンボジア代表の練習で指示を出す本田圭佑選手(中央)=4日、プノンペン(共同)

 【プノンペン共同】サッカーのオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーに加入しながら、カンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)に就任した本田圭佑選手が4日、同国の首都プノンペンで行われたチームの練習で初めて指揮を執り「いい練習ができた。じっくり前に進んでいきたい」と語った。チームは10日、親善試合でマレーシアと対戦する。

 練習はウオーミングアップからパス回しなどに続き、試合形式で実施。本田選手はメモを取りながら、じっくりと各選手の動きを観察していた。

 実質的に監督の役割を担う本田選手は記者団に「チームを改善していきたい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.