天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本サッカー協会が主催者に/eスポーツ全国大会

2018/09/04 19:46

 日本サッカー協会は4日、2019年秋の茨城国体で文化プログラムとして実施される見通しの「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」において、日本eスポーツ連合などとともに主催者として名を連ねることが決まったと発表した。来年4〜7月の予選会で、各都道府県協会が受付窓口になる見込み。

 人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」が大会に用いられることがきっかけとなった。東京都内で記者会見した田嶋幸三会長は「eスポーツは年齢、性別、障害の有無にかかわらず取り組める。スポーツに興味がない人もサッカーに関心を持つようになる」と狙いを説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.