天気予報を見る
 
新聞購読申込

コロンビアのメディアが辛口の評/「忘れた方がいい試合」

2018/06/20 09:11

 19日、コロンビアの首都ボゴタで日本戦を観戦するコロンビアの人々(ロイター=共同)
 19日、コロンビアの首都ボゴタで日本戦を観戦するコロンビアの人々(ロイター=共同)

 【ボゴタ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の19日の初戦で、コロンビアが格下とみられていた日本に1―2で予想外の敗北を喫したことについて、地元メディアには「忘れた方がいい試合」「ほろ苦いデビュー」と辛口の評が並んだ。

 主要紙ティエンポ(電子版)は、開始3分で香川真司選手のシュートを右腕で阻んだカルロス・サンチェス選手が退場となったことで「後は流れに逆らうことしかできなかった」と試合を振り返り、同選手については「犠牲は無駄に終わった」と批判。

 ヌエボシグロ紙(同)は「日本は1次リーグ突破も夢でなくなったが、コロンビアは崖っぷち」と報じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.