天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカー日本、ロシアで初練習/W杯、拠点のカザンで

2018/06/15 10:04

 キャンプ地で初練習する本田(右端)ら=カザン(共同)
 キャンプ地で初練習する本田(右端)ら=カザン(共同)

 【カザン(ロシア)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は14日、ベースキャンプ地となるロシアのカザンで初練習した。地元強豪クラブ、ルビンの施設にはモスクワから駆けつけた邦人ら約500人が集まって歓迎ムードが漂った。

 午後3時すぎでも気温18度、湿度40%と肌寒い気候の中、12日のパラグアイ戦で先発した香川(ドルトムント)らはランニングだけで引き揚げ、本田(パチューカ)ら控え組はボールを使って基礎的な動きを確認した。岡崎(レスター)は両ふくらはぎ、昌子(鹿島)は右太ももに張りを訴え、室内で別調整した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.