天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本代表がW杯開催地ロシア入り/拠点のカザンに到着

2018/06/14 08:43

 ロシア・カザンに到着した長友(右)と岡崎=13日(共同)
 ロシア・カザンに到着した長友(右)と岡崎=13日(共同)

 【カザン(ロシア)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は13日、開催地ロシアに入った。本大会中のベースキャンプ地となるカザンで、19日に迫るコロンビアとの1次リーグH組初戦に備える。

 事前合宿地のオーストリアからチャーター機でカザン入りした。コロンビアのメディアも訪れる中、長谷部、長友ら選手は声援に手を振って応えるなど明るい雰囲気を漂わせた。その後、拠点となる地元クラブ、ルビンの施設にバスで移動した。

 西野監督は「ここからやれることは限られている。万全の準備をして臨みたい」と意気込みを述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.