天気予報を見る
 
新聞購読申込

西野ジャパン、W杯へ合宿を開始/30日にガーナ戦

2018/05/21 20:27

 ガーナ戦に向けた練習で笑顔の香川(左)と本田=千葉県内
 ガーナ戦に向けた練習で笑顔の香川(左)と本田=千葉県内

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控え、30日にガーナと国際親善試合(日産スタジアム)を行う日本代表が21日、西野新監督の下で初の合宿を千葉県内でスタートし、本田(パチューカ)香川(ドルトムント)ら海外組がランニングやパスゲームなどで約1時間汗を流した。

 グラウンドに10人が集まり、左足首痛の岡崎(レスター)は別メニューで調整し、右太ももを痛めた乾(エイバル)は宿舎にとどまった。

 練習前に円陣で6分間ほど身ぶりを交えて指示を出した西野監督は「早くトップフォーム(万全の状態)に近づけ、ベストなチームづくりをしたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.