天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカー大迫、ブレーメン移籍/2部降格のケルンから

2018/05/16 22:15

 大迫勇也
 大迫勇也

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグのブレーメンは16日、2部降格が決まったケルンからFW大迫勇也(27)を獲得したと発表した。大迫はブレーメンの公式サイトで「伝統があり、素晴らしいサポーターもいるクラブ。貢献したい」と意気込みを語った。

 日本代表候補の大迫はJ1鹿島から、2014年1月にドイツ2部(当時)の1860ミュンヘンに移籍。自身も出場したワールドカップ(W杯)ブラジル大会後の14年夏からの4シーズンはケルンでプレーした。ドイツ1部通算は108試合に出場して15得点だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.