天気予報を見る
 
新聞購読申込

J1、3月の判定は誤審/川崎―広島戦、審判委が結論

2018/04/19 18:46

 日本サッカー協会の審判委員会は19日、J1第5節の川崎―広島(3月31日・等々力)で、終了間際に川崎の長谷川が決めた同点ゴールがオフサイドの判定でノーゴールとなり、取り消された件を誤審と結論づけた。判定は覆らない。

 当該のプレーについては、試合後のクラブと審判員側の意見交換会でも誤審と認めていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.