天気予報を見る
 
新聞購読申込

サッカー、銃所持のオーナー乱入/ギリシャ1部

2018/03/13 06:46

 11日、サッカーのギリシャ1部リーグで、銃を所持しピッチに乱入するPAOKのオーナー=テッサロニキ(ロイター=共同)
 11日、サッカーのギリシャ1部リーグで、銃を所持しピッチに乱入するPAOKのオーナー=テッサロニキ(ロイター=共同)

 サッカーのギリシャ1部リーグ、PAOKのオーナーが11日、テッサロニキの本拠地で行われたAEK戦でゴールを巡る判定を不服とし、銃を持ってピッチに2度乱入した。事態を重く見た同国のスポーツ相は12日、リーグ戦の無期限延期を決めた。国際サッカー連盟(FIFA)も強く非難している。

 試合は0―0の終了直前にPAOKの選手がゴールネットを揺らしたが、オフサイドとして認められなかった。AEKはオーナーが審判や同チーム関係者を脅したと主張している。(AP=共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.