天気予報を見る
 
新聞購読申込

ACL、C大阪は敵地で白星発進/鹿島は引き分け

2018/02/14 21:56

 C大阪―済州 試合終了間際、決勝ゴールを決め喜ぶC大阪・水沼(右)=済州(共同)
 C大阪―済州 試合終了間際、決勝ゴールを決め喜ぶC大阪・水沼(右)=済州(共同)

 【済州(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は14日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、G組で天皇杯全日本選手権覇者のC大阪はアウェーで済州(韓国)を1―0で下した。H組の鹿島は茨城・カシマスタジアムで上海申花(中国)と1―1で引き分けた。

 C大阪は0―0の後半ロスタイムに水沼が決勝点を奪った。鹿島は立ち上がりに先制を許したが、後半6分に遠藤のゴールで追い付いた。

 H組の水原(韓国)はシドニーFC(オーストラリア)を2―0で下し、G組の広州恒大(中国)―ブリラム(タイ)は引き分けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.