天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

サッカー日本代表、紅白戦で調整/東アジアE―1へ合宿中

2017/12/05 17:35

 紅白戦でシュートを放つ金崎(手前左)=味の素フィールド西が丘
 紅白戦でシュートを放つ金崎(手前左)=味の素フィールド西が丘

 サッカーの東アジアE―1選手権に向けて合宿中の男子日本代表は5日、東京・味の素フィールド西が丘で約1時間半の練習を行い、小林(川崎)や井手口(G大阪)らがピッチの半分を使った紅白戦などに取り組んだ。

 紅白戦では基本布陣の4―3―3に加え、4―4―2も試した。ハリルホジッチ監督はテンポのいいパスワークと縦への意識を強調し、金崎(鹿島)や大島(川崎)に大声で指示を出した。

 左脇腹と左足首に痛みがある杉本(C大阪)は室内で調整した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.