天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

中国サッカー、契約金に上限検討/巨額投じた外国選手獲得に待った

2017/01/10 10:46

 サッカーボールを蹴る中国の習近平国家副主席(当時)=2012年2月、ダブリン(ロイター=共同)
 サッカーボールを蹴る中国の習近平国家副主席(当時)=2012年2月、ダブリン(ロイター=共同)

 【北京共同】サッカー強化を国策とする中国で、プロチームが欧州や南米のチームから有名サッカー選手らを、巨額を投じて獲得するケースが相次いでいることを受け、スポーツ行政を管轄する国家体育総局が10日までに、契約金の上限規定の導入検討を始めた。

 習近平指導部は中国でのワールドカップ(W杯)開催を目標に、競技人口の増加やレベルアップなどの中長期発展計画を推進中。海外の有名選手や監督の“爆買い”に対して「中国人選手の育成にもっと金をかけるべきだ」との批判が多く、政府が是正に乗り出した格好だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.