天気予報を見る
 
新聞購読申込

マインツ武藤は後半に出場/サンテティエンヌと試合

2015/07/20 14:09

 【アルベールビル(フランス)共同】サッカーのドイツ1部リーグで、武藤嘉紀のマインツは19日、フランスのアルベールビルでフランス1部のサンテティエンヌと強化試合を行い、1―1で引き分けた。武藤は後半から右MFで出場し、何度か好機に絡んだが得点には至らなかった。

 サンテティエンヌは昨季のリーグ戦5位で今季は欧州リーグ予選に出場する強豪。移籍後、初めて強い相手と対戦した武藤は「やっていて楽しかった」と声をはずませ、「もっと工夫しないといけないところなどが明確になった。一つ一つの細かい質を上げれば、ゴールにつながる」と前向きだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.