天気予報を見る
 
新聞購読申込

なでしこ帰国の途に/決勝から一夜、笑顔も

2015/07/07 09:20

 バンクーバーの空港から帰国の途につく(左から)海堀、鮫島、有吉、岩清水らサッカー女子日本代表=6日(共同)
 バンクーバーの空港から帰国の途につく(左から)海堀、鮫島、有吉、岩清水らサッカー女子日本代表=6日(共同)

 【バンクーバー共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で準優勝した日本代表「なでしこジャパン」は6日、バンクーバーから帰国の途に就いた。空港に詰め掛けたファンから声援が飛び、佐々木監督や主将の宮間(岡山湯郷)ら選手たちは笑顔も見せた。帰国後に監督、主将らが記者会見する。

 2連覇が懸かった5日の決勝は宿敵の米国に2―5と大敗した。約1カ月に及んだ戦いを終えてチームは解散し、8月の東アジア・カップ(武漢=中国)で再スタートを切る。リオデジャネイロ五輪に向けては、来年3月に予定されるアジア最終予選での出場権獲得が次の目標となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.