大リーグ、トラウト外野手が会見/エンゼルスと最高額で12年契約

2019/03/25 09:57

 

 記者会見するエンゼルスのマイク・トラウト外野手=24日、アナハイム(共同)

 記者会見するエンゼルスのマイク・トラウト外野手=24日、アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスと個人の契約では北米プロスポーツ史上最高の4億2650万ドル(約469億円)の総額で、2030年までの12年契約で合意したマイク・トラウト外野手が24日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで記者会見し「ずっとエンゼルスにいる。一つのチームで過ごすのは素晴らしく、大きな意味がある」と語った。

 交渉ではチームが正しい方向に進んでいると確信できたという。大谷ら同僚が見守った会見で「チャンピオンをアナハイムにもたらしたい」と叫ぶと、ファンからは歓声が上がった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459