エンゼルス大谷、2日に初登板/アスレチックス戦に先発へ

2018/04/01 09:15

 

 キャッチボールを終え、笑顔を見せるエンゼルス・大谷=オークランド(共同)

 キャッチボールを終え、笑顔を見せるエンゼルス・大谷=オークランド(共同)

 大谷翔平

 大谷翔平

 【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)が4月1日午後1時5分(日本時間2日午前5時5分)開始予定で、敵地オークランドで行われるアスレチックス戦に先発でメジャー初登板する。

 昨季までのプロ野球日本ハム時代と同様、投打の「二刀流」に挑む大谷は3月29日のアスレチックスとの開幕戦に指名打者でメジャーデビューした。記録専門会社スタッツによると、開幕戦に野手で先発出場した選手が開幕から10試合以内に投手でも先発登板すると、1919年のレッドソックス時代のベーブ・ルース以来、99年ぶりとなる。

 3月31日は敵地で、キャッチボールなどで調整した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459