天気予報を見る
 
新聞購読申込

イチロー、21世紀最高のFA/松井も、大リーグ公式サイト選出

2018/11/09 13:13

 左からマリナーズのイチロー外野手(2001年撮影)、ヤンキースの松井秀喜外野手(2003年撮影)
 左からマリナーズのイチロー外野手(2001年撮影)、ヤンキースの松井秀喜外野手(2003年撮影)

 【ニューヨーク共同】米大リーグの公式サイトは8日までに各球団が締結した21世紀最高のフリーエージェント(FA)契約を特集し、マリナーズでイチロー、ヤンキースでは松井秀喜両外野手を選出した。

 イチローは2001年にプロ野球オリックスからポスティングシステムでメジャー移籍。3年総額1400万ドル(約16億円)でサインしたとされ、1年目に最優秀選手、新人王、首位打者に輝くなど契約期間中に毎年オールスター戦に選ばれた。

 松井は03年に3年総額2100万ドルで巨人からFA移籍し、3年間で70本塁打を放った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.