天気予報を見る
 
新聞購読申込

大リーグ、ヤンキースが首位守る/エンゼルスは4位後退

2019/05/27 15:07

 23日のオリオールズ戦に先発し、6回を1失点だったヤンキースの田中=ボルティモア(共同)
 23日のオリオールズ戦に先発し、6回を1失点だったヤンキースの田中=ボルティモア(共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは26日、第9週を終了し、ア・リーグ東地区で田中の所属するヤンキースが34勝18敗で首位を守り、2位レイズと2ゲーム差に広げた。

 西地区は大谷のエンゼルスが24勝28敗で首位アストロズと10ゲーム差の4位に後退。菊池のマリナーズはエンゼルスと2・5ゲーム差の最下位に沈んだ。中地区はツインズが両リーグ最高勝率の36勝16敗で首位を独走。

 ナ・リーグは西地区で前田のドジャースが35勝18敗で首位をキープした。平野のダイヤモンドバックスが7ゲーム差の2位。中地区はダルビッシュのカブスが30勝21敗で首位を守った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.