天気予報を見る
 
新聞購読申込

菊池雄星、次回先発は1回めど/負担軽減措置、監督が発表

2019/04/24 09:42

 ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池=サンディエゴ(共同)
 ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池=サンディエゴ(共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が26日(日本時間27日)に本拠地シアトルでレンジャーズ相手に臨む次回先発は1イニングがめどになると23日、サービス監督が敵地サンディエゴでのパドレス戦前に発表した。

 球団が入団時から温めてきた異例の負担軽減措置で、同監督は「アブリービエーテッド・アウティング(短縮された登板)」と表現した。菊池はメジャー初勝利を挙げた20日の前回登板まで中4日の登板が3回続いていた。

 菊池は「長期的に考えてくださっているということは、しっかりと受け止めて感謝しないといけない。いい形でできればなと思う」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.