天気予報を見る
 
新聞購読申込

米大リーグ、投球間の時間計測へ/オープン戦で、20秒以内に

2019/02/18 11:17

 米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナー
 米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナー

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーが17日、今年のオープン戦で投球間の時間を計測する「ピッチクロック」を試験的に導入すると明らかにした。AP通信が報じた。

 制限時間は20秒以内に設定し、超えても罰則を適用しない。MLBは試合時間短縮を目指し、投球間隔の制限を提案しているが、選手会は難色を示している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.