天気予報を見る
 
新聞購読申込

大谷との交流権に23万円超/米国で慈善オークション

2018/12/13 13:01

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平と交流できる権利が慈善オークションに掛けられている。球団広報は12日、現時点で購入希望額が2千ドル(約23万円)を超えたと経過を発表した。

 オークションはネバダ州ラスベガスでのウインターミーティング最終日の13日(日本時間14日)に締め切られ、メジャー初の黒人選手とされる故ジャッキー・ロビンソン氏の財団とニグロリーグ(黒人リーグ)博物館に寄付される。同様の慈善オークションでは、トラウトと交流できる権利が5千ドル(約57万円)の値が付いている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.