天気予報を見る
 
新聞購読申込

バルブエナ内野手が事故死/元横浜のカスティーヨも

2018/12/07 17:14

 【バンクーバー共同】米大リーグ、エンゼルスで今季プレーしたルイス・バルブエナ内野手(33)とプロ野球横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ内野手(37)が7日、ベネズエラでの交通事故で死去したとヤフー・スポーツ(電子版)など米メディアが伝えた。

 バルブエナは今季、96試合に出場して打率1割9分9厘と振るわず、8月上旬にエンゼルスから戦力外となっていた。大リーグ通算で1011試合に出場、打率2割2分6厘だった。

 カスティーヨは2004年にパイレーツでメジャーデビュー。大リーグで592試合に出場。10年に横浜、11年にはロッテでプレーした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.