天気予報を見る
 
新聞購読申込

米野球、リベラ氏ら20人新候補/来年の殿堂入りで

2018/11/20 08:47

 2013年9月、現役最後の登板で地元ニューヨークのファンから歓声を浴びるヤンキースのマリアノ・リベラ氏(AP=共同)
 2013年9月、現役最後の登板で地元ニューヨークのファンから歓声を浴びるヤンキースのマリアノ・リベラ氏(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】全米野球記者協会は19日、2019年の米国野球殿堂入りの候補者35人を発表し、ヤンキース一筋で歴代最多の通算652セーブをマークしたマリアノ・リベラ氏や、ブルージェイズとフィリーズで2度のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝くなど通算203勝を挙げ、昨年に事故死したロイ・ハラデー氏ら20人が新たに加わった。

 殿堂入りには同協会に在籍10年以上の記者による投票で75%以上の得票が必要となる。結果は来年1月22日に発表される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.