天気予報を見る
 
新聞購読申込

大谷選手、すぐ手術せず/「二刀流」将来も意欲

2018/09/08 09:41

 ホワイトソックスとの試合前、笑顔で取材に応じる米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=7日、シカゴ(共同)
 ホワイトソックスとの試合前、笑顔で取材に応じる米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=7日、シカゴ(共同)

 【シカゴ共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)は7日、シカゴでホワイトソックス戦を前に右肘靱帯に新たな損傷が見つかってから初めて取材に応じ「いくつかある選択肢の中で今すぐに(手術)ということはないので、このままシーズンをしっかり最後まで自分らしくプレーしたい」と心境を語った。当面は投手での出場は厳しいが、投打の「二刀流」について「今のところはその方向で進むつもり」と将来も継続する意欲を示した。

 右肘の張りが治まらなかったため、5日に遠征先アーリントンで磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け、損傷が判明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.