天気予報を見る
 
新聞購読申込

米メディア「球団学んでいない」/エンゼルス大谷手術勧告で

2018/09/07 09:54

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスで右肘靱帯に新たな損傷が見つかり、投手復帰に1年以上かかるとされる靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を医師に勧告された大谷翔平(24)を米メディアは6日までに大きく取り上げた。

 5日、衝撃的なニュースが飛び込んできた数時間後に打者として2本塁打を含む4安打と活躍したことで、さらに関心を呼んだようだ。ヤフースポーツは6月に右肘の内側側副靱帯損傷が3段階で中程度の「グレード2」と診断されてから2日に投手復帰するまでの過程を検証し「球団がどう対処したかを擁護するのは難しい。過去から何も学んでいない」と手厳しかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.