天気予報を見る
 
新聞購読申込

二刀流大谷、ブルペンで24球/3日のアストロズ戦へ調整

2018/09/01 09:26

 投球練習を終えて、ブルペンを出るエンゼルス・大谷(左から2人目)=ヒューストン(共同)
 投球練習を終えて、ブルペンを出るエンゼルス・大谷(左から2人目)=ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)が8月31日、敵地ヒューストンでブルペン入りし全球種を使って24球を投げ、9月2日午後7時5分(日本時間同3日午前9時5分)開始予定のアストロズ戦に向けて調整した。右肘の故障から約3カ月ぶりに投打の「二刀流」が復活する。

 6月6日のロイヤルズ戦以来の投手復帰が迫る中で「マウンドへの意気込みも昨日話したので、やることだけやりたい」とあらためて思いを語ることはなかった。アストロズ打線の印象には「何回もやっている相手なのである程度考えたりはするが、今日の試合でしっかり頑張りたい」と集中力を高めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.