天気予報を見る
 
新聞購読申込

大谷が4位後退、球宴ファン投票/ア・リーグ中間発表で

2018/06/20 13:36

 ダイヤモンドバックス戦のベンチで笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 ダイヤモンドバックス戦のベンチで笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは19日、オールスター戦(7月17日・ワシントン)のファン投票のア・リーグ第2回中間結果を発表し、右肘の故障で戦列を離れている大谷(エンゼルス)は指名打者部門のトップと約77万票差の35万579票で4位に後退した。マルティネス(レッドソックス)が1位をキープ。

 最多得票は二塁手のアルテューベ(アストロズ)の157万2101票で、3人が選ばれる外野手のベッツ(レッドソックス)が続いた。

 捕手はラモス(レイズ)がトップに浮上。一塁手はアブレイユ(ホワイトソックス)三塁手はJ・ラミレス(インディアンス)だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.