天気予報を見る
 
新聞購読申込

平野が20試合連続無失点/前田は中止、20日に先発

2018/06/19 16:22

 エンゼルス戦の7回途中から登板したダイヤモンドバックスの平野=アナハイム(ゲッティ=共同)
 エンゼルス戦の7回途中から登板したダイヤモンドバックスの平野=アナハイム(ゲッティ=共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは18日、各地で行われ、ダイヤモンドバックスの平野がアナハイムでのエンゼルス戦で6―2の七回途中に2番手で登板し、2/3回を1安打無失点、1四球で20試合連続無失点とした。チームは7―4で勝った。

 ドジャースの前田はカブス戦に先発する予定だったが、悪天候と球場の電力施設の不具合で中止になった。19日はダブルヘッダーとなり、前田は午後0時5分(日本時間20日午前2時5分)開始予定の1試合目に先発。

 ヤンキースは田中が先発して5回3失点で勝敗が付かず、降雨サスペンデッドゲームになっていた5月のナショナルズ戦に3―5で敗れた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.