天気予報を見る
 
新聞購読申込

ダル、12日に投球練習を再開へ/右腕炎症で慎重調整

2018/06/12 14:53

 6日、キャッチボールするカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)
 6日、キャッチボールするカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)

 【ミルウォーキー共同】米大リーグ、カブスで右上腕三頭筋の腱炎のため故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュ有投手(31)が12日にブルワーズ戦で遠征中のミルウォーキーに合流し、投球練習を再開すると11日、マドン監督が発表した。

 5月26日にDLに入り、同29日の磁気共鳴画像装置(MRI)検査で「(筋)組織に損傷なし」との診断を受けた。だが、キャッチボールを5日に始めるなど慎重に調整してきた。

 ヒッキー投手コーチは「12日と15日に投球練習を行い、その後は実戦で投げる」とプランを明らかにしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.