天気予報を見る
 
新聞購読申込

エンゼルス大谷、6本の柵越え/前田は初のフリー打撃登板

2018/02/23 08:19

 打撃練習するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
 打撃練習するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは22日、各地でキャンプが行われ、投打の「二刀流」で注目されるエンゼルスの大谷はオープン戦デビューが24日午後1時10分(日本時間25日午前5時10分)のブルワーズ戦での先発登板になると発表された。22日はブルペンに入ってクイック投法にも取り組んで30球を投げ、フリー打撃では30スイングで6本の柵越えを放った。

 ドジャースの前田はフリー打撃に初登板し、主力を相手に26球を投じた。ダルビッシュはキャッチボールも行わないノースロー調整。ヤンキースの田中も守備練習など軽めの調整だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.