天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

川崎、米カブスと再契約へ/6年目もマイナーから

2017/01/05 11:40

 川崎宗則内野手(ゲッティ=共同)
 川崎宗則内野手(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、カブスからフリーエージェント(FA)になっていた川崎宗則内野手(35)が同球団とマイナーで再契約することが4日、米球界関係者の話で分かった。

 今季で米球界6年目。昨季までは毎シーズン、マイナー契約からメジャー昇格を果たしている。

 昨年はカブスで14試合に出場し、21打数7安打で打率3割3分3厘、1打点、2盗塁だった。ポストシーズンでは出場登録を外れたが、108年ぶりにワールドシリーズを制したチームに同行した。

 レッドソックスからFAとなり、カブス入りした上原浩治投手とは同僚になる。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.