女子の明善ク、快勝で17連覇 県社会人バスケ

2018/09/11 09:39

 

 バスケットボールの県社会人選手権第2日は9日、さぬき市のツインパルながおで男子は決勝トーナメント1回戦、女子は決勝までを行った。女子決勝は明善クラブが114―66でTeeeS.に快勝して17連覇を達成した。男子は8強が決まった。

 男女とも上位2チームに全国大会につながる四国大会(来年1月19、20日・愛媛)出場権が与えられる。大会第3日は16日、同所で男子の準決勝までを行う。

 ▽男子予選リーグ YBC67―66玉藻ク 響90―48玉藻ク 響103―72YBC
 ▽順位 (1)響2勝(2)YBC1勝1敗(3)玉藻ク2敗=響が決勝トーナメント進出
 ▽決勝トーナメント1回戦 佐野ク69―46BozzClub
 ▽女子準決勝
明善ク 112―73 B・M・D
TeeeS. 61―59 テクニクス
 ▽決勝
明善ク 114(22―11)66 TeeeS.
       (14―24)
       (46―15)
       (32―16)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459