山県、荻田ら織田記念陸上に出場

2018/04/17 09:26

 

 陸上のジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた織田記念国際(28、29日・エディオンスタジアム広島)の招待選手が16日に発表され、男子100メートルは日本歴代2位の10秒00の記録を持つ山県亮太(セイコーホールディングス)や10秒08が自己ベストのケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが名を連ねた。

 女子100メートルは日本記録保持者の福島千里(セイコーホールディングス)や日本選手権覇者の市川華菜(ミズノ)が出場。男子の棒高跳びは沢野大地(富士通)山本聖途(トヨタ自動車)荻田大樹(ミズノ=観音寺一高出)の2016年リオデジャネイロ五輪代表勢、やり投げは新井涼平(スズキ浜松AC)がエントリーした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459