桃田、代表復帰戦欠場 左足首負傷、全治3週間 バド男子

2018/01/13 10:38

 

 日本バドミントン協会は12日、違法賭博問題で強化指定から外れ、日本代表に今季復帰した男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本=三豊市出身)が左足首捻挫のため、代表復帰初戦として予定していたマレーシア・マスターズ(16〜21日・クアラルンプール)とインドネシア・マスターズ(23〜28日・ジャカルタ)を欠場すると発表した。全治3週間。

 昨年の世界選手権女子シングルス覇者で右膝を故障している奥原希望(日本ユニシス)もマレーシア・マスターズを欠場する。インドネシア・マスターズには出場予定という。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459