女子ハンマー日本新 綾快投

2004/05/10 09:34

 

 岐阜市の岐阜長良川競技場で9日、行われた陸上の中部実業団対抗で女子ハンマー投げの綾真澄(グローバリー=飯山高出)が66メートル31の日本記録をマークする快投を演じた。
【→参照記事

 綾は2投目で自らの持つ日本記録(66メートル27)を更新。あいにくの雨、絶好のコンディションとは言えなかったが、気負いはなかった。「冬季からずっと繰り返してきた基礎練習が、間違っていないことを確信した」と笑顔をみせた。

 今季初戦の織田記念で室伏(ミズノ)に敗れ、「本当に悔しい思いだった。負けて目が覚めた」と振り返り、「同じ過ちは二度としない」と誓った。その後、5日の水戸国際、国際グランプリで好記録を連発した。

 当然、目指すのは五輪出場。「一戦一戦を大切に自分の力を出し切りたい」。今季2度五輪参加標準Bを突破、着実に夢舞台へ前進した綾の表情には自信が満ちあふれていた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459