天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

男子砲丸・吉田(観音寺総合)圧勝 男女3種目で大会新 県高校新人陸上最終日

2017/09/19 09:27

【男子砲丸投げ】14メートル75で優勝した吉田(観音寺総合)=Pikaraスタジアム
【男子砲丸投げ】14メートル75で優勝した吉田(観音寺総合)=Pikaraスタジアム

 陸上の県高校新人対校選手権最終日は18日、丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで男女22種目を行い、男女3種目で大会新が誕生した。

 男子は四学香川西勢が2種目で大会新を樹立。200メートルの野上翼は従来記録を0秒27更新する21秒60で2連覇し、1600メートルリレー(石田、野上、田原、太田)は従来を0秒34短縮する3分20秒45で制した。

 女子棒高跳びは今夏のインターハイ女王の山地里奈(観音寺一)が3メートル70で2連覇。自己ベスト4メートル02には遠く及ばなかったが、昨大会で自身が記録した大会記録を20センチ更新した。

 大会の最優秀選手の女子は山地が、男子は砲丸投げを14メートル75で制し、16日実施の円盤投げとの投てき2冠に輝いた吉田健吾(観音寺総合)が選ばれた。

 学校対抗の総合は男女とも四学香川西が頂点に立った。男子は3年連続5度目、女子は3年連続3度目。

 今大会は台風18号の影響に伴い、当初の16、17日開催が16、18日に変更。分離開催となったことで大会規定により、男子八種競技、女子七種競技に関しては、公認記録として扱われない。

 各種目の上位4選手(混成競技を除く)が四国高校新人選手権(10月14、15日・同スタジアム)に出場する。

 【男子】
 ▽200メートル (1)野上翼(四学香川西)21秒60=大会新(2)豊嶋(同)22秒11(3)篠原(高瀬)22秒19
 ▽800メートル (1)山口佐助(高松)2分0秒58(2)城井(善通寺一)2分0秒74(3)畑山(尽誠)2分0秒82
 ▽5000メートル (1)井下大誌(尽誠)15分16秒37(2)丸山(小豆島中央)15分21秒00(3)木山(尽誠)15分33秒23
 ▽400メートル障害 (1)乙武祐輝(高松北)56秒20(2)池田(善通寺一)56秒24(3)山下(観音寺一)59秒13
 ▽1600メートルリレー (1)四学香川西(石田、野上、田原、太田)3分20秒45=大会新(2)英明3分23秒73(3)善通寺一3分26秒75
 ▽棒高跳び (1)野村元将(四学香川西)4メートル60(2)矢野(同)4メートル60(3)柴坂(観音寺総合)4メートル50
 ▽走り高跳び (1)岡田佑斗(高松工)1メートル86(2)米谷(観音寺一)1メートル83(3)鈴木(高松工)1メートル83
 ▽三段跳び (1)長野一輝(観音寺総合)13メートル19(2)真部(高松桜井)13メートル11(3)大西(観音寺総合)13メートル06
 ▽砲丸投げ (1)吉田健吾(観音寺総合)14メートル75(2)山本(四学香川西)13メートル63(3)芟薮(観音寺一)12メートル06
 ▽やり投げ (1)立花天里(英明)51メートル75(2)萩岡(香川中央)48メートル33(3)新居(四学香川西)46メートル87
 ▽八種競技 (1)新居大茅(四学香川西)3995点(2)多田(英明)3918点(3)篠原(高瀬)3531点
 ▽学校対抗トラック (1)四学香川西73点(2)尽誠66点(3)小豆島中央47点
 ▽同フィールド (1)観音寺総合64点(2)四学香川西39点(3)英明34点
 ▽総合 (1)四学香川西120点(2)観音寺総合80点(3)英明74点
(四学香川西は3年連続5度目の優勝)

 【女子】
 ▽200メートル (1)三好亜裕未(高松西)25秒56(2)川田(高松工)25秒79(3)柴田(四学香川西)25秒83
 ▽800メートル (1)寺脇聖乃(四学香川西)2分19秒30(2)古原(同)2分20秒08(3)田中(高松工)2分20秒90
 ▽3000メートル (1)大庭結菜(高松工)9分45秒28(2)増田(四学香川西)9分54秒81(3)本條(同)9分56秒53
 ▽400メートル障害 (1)伊沢綾夏(高松一)1分5秒99(2)池田(四学香川西)1分8秒31(3)平田(丸亀)1分9秒14
 ▽1600メートルリレー (1)四学香川西(吉識、柴田、池田、榎本)3分58秒63(2)高松工4分5秒45(3)丸亀4分10秒44
 ▽棒高跳び (1)山地里奈(観音寺一)3メートル70=大会新(2)金子(香川高専詫間)3メートル10(3)田中(観音寺一)3メートル00
 ▽走り高跳び (1)岩本彩里(四学香川西)1メートル58(2)高橋(高松工)1メートル55(3)開(同)1メートル52
 ▽三段跳び (1)横山華穂(高瀬)11メートル13(2)小道(高松一)10メートル93(3)武市(高松北)10メートル84
 ▽砲丸投げ (1)植田ゆら(英明)9メートル41(2)薬王(飯山)9メートル34(3)坂本(四学香川西)9メートル02
 ▽やり投げ (1)大久保灯(香川中央)35メートル45(2)日下(小豆島中央)34メートル13(3)岩本(四学香川西)32メートル67
 ▽七種競技 (1)日下未子(小豆島中央)3328点(2)坂本(四学香川西)2963点(3)佐柄(善通寺一)2731点
 ▽学校対抗トラック (1)四学香川西134点(2)高松工56点(3)高松一41点
 ▽同フィールド (1)四学香川西44点(2)高松北29・5点(3)高瀬28点
 ▽総合 (1)四学香川西185点(2)高松工75点(3)高松一50・5点
(四学香川西は3年連続3度目の優勝)

国体に意欲
 男子砲丸投げは観音寺総合の吉田が制し、16日の円盤投げとの投てき2冠を達成。この日は14メートル75で頂点に立ち「もう少し伸ばしたかったが、セカンドベスト。結果は良かった」とうなずいた。

 1投目の14メートル09からトップに立つ圧勝だった。14メートル台を投げ続け、5投目に自己ベストにあと3センチに迫る優勝記録の14メートル75をマーク。他を寄せ付けなかった。

 国体で挑むメイン種目の円盤投げは、2日の三観広域選手権で47メートル70の県高校新を樹立。今大会でも大会新の45メートル34をマークと好調を持続する。176センチ、80キロの2年生は「入賞を狙える位置にいると思うので、決勝にしっかり残りたい。できれば50メートルを投げたい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.