天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

トヨタ、サヨナラ勝ち 佐竹(土庄高出)が勝利投手 都市対抗野球開幕

2017/07/15 11:03

 第88回都市対抗野球大会は14日、東京ドームで開幕して1回戦1試合が行われ、昨年初優勝のトヨタ自動車(豊田市)が九州三菱自動車(福岡市)に5―1でサヨナラ勝ちした。

 両チームともにソロ本塁打による得点のみで延長に入った。トヨタ自動車はタイブレークに突入した十二回、藤岡が満塁本塁打を放ち、熱戦に終止符を打った。4番手で登板したベテラン右腕の佐竹(土庄高出)が勝利投手となった。

 ▽1回戦
九州三菱自動車(福岡市)
   010000000000―1
   000010000004x―5
トヨタ自動車(豊田市)
(延長十二回、タイブレークによる)
(九)谷川―林(ト)川尻、藤田、竹内、佐竹―細山田
▽本塁打 八坂1号(1)(川尻)西潟1号(1)(谷川)藤岡1号(4)(谷川)

投手中心に熱戦を制す
 ○…トヨタ自動車が熱戦を制し、何とか2連覇への1歩を踏み出した。両チームともソロ本塁打による1点のみで延長へ。エース佐竹をつぎ込んでの辛勝に桑原監督は「本当に厳しい試合だった。投手中心に頑張ってくれた」とねぎらった。

 1死満塁で始まるタイブレークに入った十二回。佐竹が九州三菱自動車に得点を許さずに裏の攻撃へ。藤岡が右翼席へ放り込んで勝利をもぎ取った。中心選手だった源田がプロ野球の西武に入団。その穴を埋める活躍を期待される選手が初戦でヒーローになった。藤岡は「源田さんがいないと勝てない、と言われたくなかった」と言葉に力を込めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.