天気予報を見る
 
新聞購読申込

四国初女子プロ野球選手誕生へ/丸亀城西・川崎

2010/12/21 09:38

女子プロ野球の兵庫入りが決まり、入団あいさつする川崎ひかる(丸亀城西高)=京都市内
女子プロ野球の兵庫入りが決まり、入団あいさつする川崎ひかる(丸亀城西高)=京都市内

 丸亀城西高ソフトボール部3年の川崎ひかる(18)が女子プロ野球の兵庫スイングスマイリーズへ入団することが20日、決まった。川崎は「硬式野球をプレーするのは初めてだが、自分の持てる力を精いっぱい出して頑張りたい」と抱負を語った。女子プロ野球入りは四国出身者で初めて。

 リーグを運営する日本女子プロ野球機構が同日、京都市内のホテルで開かれたリーグコンベンションの中で発表。来季は京都アストドリームスへ4選手、兵庫へ川崎を含む2選手が新たに加わり、太田幸司スーパーバイザーは「昨年とは違い、即戦力の意味合いがかなりある。個性的で力のある楽しみな選手」と期待を寄せた。

 香川県三豊市在住の川崎は小学1年から男子に交じって軟式野球を行い、6年時にソフトボール投げで現在も香川県小学記録の67メートル60をマーク。和光中時代も軟式野球を続けた。丸亀城西高ではソフトボール部へ入り、主に捕手、三塁手として活躍。今年の国体香川県選抜にも名を連ねた。

 入団を勝ち取った合同トライアウトは9月に京都であり、105人の中から選ばれた。強肩を買われ、投手として入団する。167センチ、右投げ右打ち。

 同リーグは今季が創設1年目で、この日は最多勝、最多奪三振など投手3冠に輝いた小西美加投手(兵庫)らタイトル受賞選手も表彰された。初代最優秀選手(角谷賞)には前後期ともに優勝した兵庫の川保麻弥主将が選出された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.