天気予報を見る
 
新聞購読申込

17校エントリー11月2日号砲/高校駅伝県予選

2008/10/24 09:38

 全国高校駅伝香川県予選(11月2日・坂出市番の州公園特設コース)の監督会議が23日、香川県高松市の屋島陸上競技場であり、男女合わせて17校がエントリーした。

 男子は昨年と同数の10校、女子は2減の7校が出場。男子は4連覇を狙う尽誠、女子は第1回から20連覇を狙う英明を軸に展開しそうだ。

 コースは今年も坂出市の番の州公園を発着、中継点とする男子7区間(42・195キロ)、女子5区間(21・0975キロ)の周回コース。男女とも優勝校が全国大会(12月21日・京都)の出場権を獲得。男子の上位4校、女子の3校が四国大会(11月16日・同特設コース)に出場する。

 大会は2日午前10時から開会式を行い、昨大会男子を制した尽誠の野村俊茂が選手宣誓。レースは男子が11時、女子が同15分にスタートする。

 参加校は次の通り(順不同)。

 【男子】英明、観一、香川西、丸亀、高松工、高松商、津田、小豆島、土庄、尽誠

 【女子】英明、観一、香川西、高松東、津田、土庄、小豆島

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.