天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

中堀組代表に−アジアソフトテニス日本代表選考会

2008/05/08 10:00

 ソフトテニスのアジア選手権日本代表選考会は5日までの3日間、熊本県民総合運動公園テニスコートで個人ダブルスを行い、男子は香川西高出身の中堀成生と高川経生ペア(NTT西日本広島・広島)、女子は上原絵里・平田清乃ペア(ナガセケンコー・東京)が選考された。昨年の世界選手権代表の中堀・高川は1次、2次、最終の3次リーグすべてを3戦全勝した。

 県勢は女子で逢野祐子(NTTドコモ四国)海江田佐奈美(ヨネックス・東京)が3次リーグで2勝1敗の2位。男子は森博朗(尽誠高教)日野聖悟(FAS)が2次リーグにコマを進めたが2勝1敗の2位で3次リーグ進出はならなかった。

 アジア選手権(10月28日―11月2日・韓国)代表は今大会の男女計4人のほか、日本代表メンバーから合宿などを経て男女8人が追加される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.