天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

猛暑の中、調整順調−07世界陸上香川合宿

2007/08/22 09:59

アップ練習で1メートル70のバーを正面から軽々と跳び越える男子走り高跳びのホルム(スウェーデン)。スタンドの陸上ファンや関係者を驚かせた。
アップ練習で1メートル70のバーを正面から軽々と跳び越える男子走り高跳びのホルム(スウェーデン)。スタンドの陸上ファンや関係者を驚かせた。

交流記録会の男子円盤投げで快投を見せるカンテル(エストニア)。今季は世界ランク1位の72メートル02を記録。金メダルの有力候補に挙がっている
交流記録会の男子円盤投げで快投を見せるカンテル(エストニア)。今季は世界ランク1位の72メートル02を記録。金メダルの有力候補に挙がっている

県立丸亀競技場には連日、家族連れらが詰め掛けた。写真を撮ったり、お目当ての選手からサインをもらったりして和やかに交流する姿も
県立丸亀競技場には連日、家族連れらが詰め掛けた。写真を撮ったり、お目当ての選手からサインをもらったりして和やかに交流する姿も

選手の評判を集めているのは日本スポーツアロマ協会のトレーナーによるマッサージ。毎日の練習でたまる疲労の解消に一役買っている
選手の評判を集めているのは日本スポーツアロマ協会のトレーナーによるマッサージ。毎日の練習でたまる疲労の解消に一役買っている

練習終了後、ホテルで浴衣を着せてもらうイシンバエワ。フィールドではたくましさが目立つ棒高女王もしっとり
練習終了後、ホテルで浴衣を着せてもらうイシンバエワ。フィールドではたくましさが目立つ棒高女王もしっとり

 陸上の世界選手権大阪大会(25日―9月2日・長居陸上競技場)に合わせ、14日から始まった香川県丸亀市内での事前合宿。デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンの北欧4カ国を中心に約150人の選手、コーチらが来県、連日の猛暑の中で黙々と調整に励んでいる。

 来県しているのは、女子棒高跳びで世界記録を持つイシンバエワ(ロシア)、同七種競技で5年間無敗のクリュフト(スウェーデン)、男子やり投げアテネ五輪金メダリストのトルキルドセン(ノルウェー)ら優勝候補がめじろ押し。練習場となる県立丸亀競技場には、多くの陸上ファンが詰め掛け、練習から格の違いを見せるトップアスリートのパフォーマンスに驚きの声を上げた。

 選手たちは練習の合間を縫って、名物のうどんを味わったり、お茶の接待を受けたり、日本文化を体験。地元も歓迎ムードに包まれ、積極的に交流を深めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.