天気予報を見る
 
新聞購読申込

県高校総体8362人出場 組み合わせ決定、25日開幕

2019/05/16 09:25

組み合わせ抽選のくじを引く各校の代表者=Pikaraスタジアム
組み合わせ抽選のくじを引く各校の代表者=Pikaraスタジアム


 第59回県高校総合体育大会の組み合わせ抽選会が15日、丸亀市金倉町のPikaraスタジアムであり、バレーボールや柔道など団体16競技の組み合わせが決まった。今年は開催33競技(体操・新体操、競泳・飛び込み・水球は各1競技とカウントする)に8362人の高校生アスリートが出場する。全国切符を懸けた戦いがまもなく始まる。

 大会は25、26日にサッカーが先行実施され、6月1〜3日が集中開催日となる。過密日程を避けるため、サッカーとバスケットボールの決勝は同8日に行われる。

 総参加校は昨年と同じ47校で、出場選手は昨年に比べて321人減少した。大半の競技は四国選手権(6、7月・四国各地)、南部九州インターハイ(7、8月・鹿児島など九州4県、セーリングは和歌山)の予選を兼ねる。

 この日の抽選会には各競技の専門委員長や各校の代表者が出席。専門委員長がシード校などを説明した後、各校の代表者がくじを引いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.