天気予報を見る
 
新聞購読申込

桃田「2連覇したい」 7月ジャパンOPへ抱負

2019/04/19 09:20

ジャパン・オープンの記者会見をする桃田賢斗=18日、東京都渋谷区
ジャパン・オープンの記者会見をする桃田賢斗=18日、東京都渋谷区

 7月に開催されるバドミントンのジャパン・オープン出場予定選手が18日、東京都内で記者会見し、昨年男子シングルスで初優勝した桃田賢斗(NTT東日本=三豊市出身)は「勢いではなく、狙っての優勝は自信になる。2連覇したい」と抱負を語った。

 今月末からは2020年東京五輪出場枠を懸けた争いが始まり、ジャパン・オープンも対象の大会となる。昨年同様、五輪会場となる東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザが開催地。世界ランキング1位の桃田は「体育館の広さや風の感覚、雰囲気を今年も確かめたい」と冷静に見据える。混合ダブルスで出場予定の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)の東野も「東京五輪をイメージしながら、勝ちにこだわってやっていきたい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.