天気予報を見る
 
新聞購読申込

県アマゴルフあす開幕 V争い、谷本(高松グランド)ら軸 Jr.勢は竹川(屋島)ら注目

2019/04/16 09:59

 県アマチュアゴルフ選手権(四国新聞社後援)が17、18の両日、綾川町のロイヤル高松CC(6685ヤード、パー72)で開かれる。シードや予選を通過した計184選手がエントリー。各日18ホールのストロークプレーで、県ナンバーワンアマの座を懸けて争う。

 歴代王者や昨大会上位の選手が名を連ねる中、谷本伊知郎(高松グランド)、三木一外(高松ゴールド)、小峰尚宏(志度)らが優勝争いの中心となりそうだ。

 3人は、昨秋の全国都道府県対抗アマチュア選手権団体に県選抜として出場し、3年ぶりの優勝を果たした。いずれも技術が高く、スコアメーク力がある。特に県選抜主将を務めたオールラウンダーの谷本は、3年ぶり4度目の優勝が懸かる。

 近年躍進が続いているジュニア勢では、昨大会第1ラウンドで9アンダーの好スコアを記録した竹川加寿斗(屋島)らに注目が集まる。

 大会は国体成年男子の県代表選考会も兼ねている。第1日の予選ラウンドを終えて120位タイまでの選手が、最終日の決勝ラウンドに進出。シードを除く通算53位タイまでの選手が、四国アマチュア選手権(5月28〜31日・愛媛)の出場権を獲得する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.