天気予報を見る
 
新聞購読申込

英明8強が県勢で最高 植田平太郎範士旗争奪剣道大会

2019/04/15 10:24

 剣道の植田平太郎範士旗争奪大会は14日、高松市総合体育館に全国から42高校が出場し、勝ち抜き方式で争う男子団体戦を行い、県勢は英明の8強が最高だった。育英(兵庫)が6年連続9度目の優勝を飾った。(記録は県勢と決勝)

 ▽男子団体1回戦 下松工(2人残し)香川中央 八頭(5人抜き)高松一 高松西(2人残し)多度津 高知工(3人残し)観音寺一 高松商(3人残し)城北 尽誠(2人残し)関西学院 桐蔭(4人残し)観音寺総合 高知小津(大将戦)高松北 高松南(1人残し)京都工学院 済美(3人残し)高松桜井

 ▽2回戦 育英(3人残し)高松中央 下松工(3人残し)志度 今治東中教校(2人残し)高松 高松東(2人残し)高松西 中京(2人残し)高松商 箕島(4人抜き)三木 龍谷大平安(3人残し)坂出商 比叡山(2人残し)尽誠 桐蔭(3人抜き)坂出 琴平(大将戦)高知小津 英明(3人残し)赤穂 八幡工(3人残し)高松南 済美(大将戦)丸亀 奈良大付(4人残し)香川高専高松

 ▽3回戦 高知工(1人残し)高松東 桐蔭(大将戦)琴平 英明(4人残し)八幡工

 ▽準々決勝

奈良大付 2人残し 英明

 ▽決勝

育英 大将戦 奈良大付

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.