天気予報を見る
 
新聞購読申込

4種目で県新 2018年県陸上ランキング 女子棒高・田中(観音寺一高)U20日本新

2019/03/19 09:33

 香川陸協はこのほど、2018年の県陸上ランキングをまとめた。18年に誕生した県新記録は男子が1種目、女子が3種目の計4種目だった。

 男子唯一の県新が生まれたのは400メートルリレー。四学香川西高(豊嶋、田原、野上、馬出)が6月の四国高校選手権、8月のインターハイで、県記録と四国高校記録を更新した。チームベストとなり、県勢過去最高の2位に入ったインターハイ決勝では40秒18をマーク。17年までの単独チームによる県記録との比較では0秒66短縮と大幅に塗り替えた。

 女子は3種目で県記録が更新された。300メートルは榎本樹羅(四学香川西高)が40秒16、100キロは山本鈴子(海満隊)が11時間6分17秒の新記録を樹立。十種競技は5304点をマークした安宅伽織ら日体大の2選手がマークした。

 県記録以外の特筆事項としては、女子棒高跳びで田中伶奈(観音寺一高)がU20(20歳未満)日本記録と日本高校記録を15年ぶりに更新した。10月のU20日本選手権で4メートル11をマークして従来記録を1センチ塗り替え、8日後の県内大会ではさらに1センチ記録を伸ばす4メートル12を成功させた。このほか男子110メートル障害では8月、鹿田真翔(飯山中)が日本中学新(当時)となる13秒79を記録した。

◇…2018年に誕生した県新記録…◇
【男子】
400メートルリレー(単独チーム) 40秒18 四学香川西高(豊嶋、田原、野上、馬出)

【女子】
300メートル 40秒16 榎本樹羅(四学香川西高)
100キロ 11時間6分17秒 山本鈴子(海満隊)
十種競技 5304点 安宅伽織(日体大)
(18年の県新記録のうち、各種目最上位を記載)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.